包茎手術について知ろう

包茎を放置するリスク

一般的に包茎は早く治しておいた方が良いと言われています。
ですが、中には包茎でもそれほど生活に差し支えがないからとか、手術が怖いからと言ってそのまま放置している人もいます。
では、包茎を放置してしまうと、どのような危険があるのか見ていきましょう。

 

包茎を放置するリスク

 

・不衛生になる
包茎の人で、皮を剥くこともできない状態だとしたら、皮の中で菌が繁殖してしまい、不衛生になります。
中までキレイに洗うことができるとしても、普段は剥けていない状態となると、皮をかぶっている間に菌が繁殖してしまう場合もあります。
すると、臭いもきつくなりますし、菌が入り込んでしまい、炎症を起こすなどのリスクがあります。

 

・性病になりやすい
上でも触れたとおり、包茎だと不衛生になりやすいため、性病にもなりやすくなります。
亀頭包皮炎や尿道炎、クラミジアなど様々な性病が考えられます。
しかも、本人だけでなく性行為をするとそのパートナーも性病になってしまう恐れがあります。

 

・性行為がしにくい
包茎だと中に入れる時、剥けてしまったり、痛みを感じたりと性行為ができない場合があります。
包茎の重さにもよるのですが、中には性行為がしにくいため、パートナーを満足させられなかったり、途中で中断してしまうなどのデメリットがあります。

 

・温泉などに行きにくい
包茎は見た目がコンプレックスとなっているため、温泉などみんなの前で露出する場所に行きにくくなります。
そうでなくても、人と性的な話になった時に気まずい思いをしてしまうなど、精神的に辛く感じる場合もあります。

包茎が性行為に与える影響

まだ性行為をしていない方で、包茎の方は性行為の時にどのような影響があるのか、非常に気になると思います。
自慰行為をする時には特に問題ないとしても、性行為をする時には、様々な問題を感じるという方がほとんどです。
また、性行為だけでなく、その他にもある影響についても説明していきたいと思います。

 

・早漏になる
包茎の人がみんなそうだというわけではないのですが、包茎だと刺激に弱くなる傾向にあるため、早漏になる確率が高くなります。
普段皮で守られている分、少しの性的刺激で射精してしまうため、相手の女性を満足させられずに終わってしまう場合もあります。

 

・性行為ができない
皮が剥けると痛みを感じる方の場合は、性行為の最中に痛みを感じてしまったり、コンドームをつけていることに違和感を感じてしまう場合があります。
また、相手が濡れていない状態で挿入できないなどのデメリットがあります。
スムーズに挿入できるようになるには、包茎を治療すると良いでしょう。

 

・相手を性病にさせてしまう
包茎は中までキレイに洗えていない方も多く、それが原因で性病になってしまう恐れがあります。
性病になるのは自分だけでなく、性行為をしたパートナーも子宮がんなどになってしまうリスクがあります。
もし、皮を剥いて亀頭を洗えるのでしたら、毎日欠かさず洗うように心がけてください。
そうでない場合は、できるだけ早く包茎治療をして、改善するように意識することをお勧めします。

一日で包茎手術が終わる?

 簡単に今はできることになってるんですね、包茎手術とかは。一昔まえだとなんだか、おどろおどろしい雰囲気で、あまり気軽に足を運べそうにありませんでしたが、今は逆にクリーンなイメージが強いと思われます。
 幸い自分は、そうではないので何とも言えませんが、やはり引け目を感じているって話をちょっと聞きました。

 

包茎手術|手術の経験豊富で信頼出来る病院ランキング
http://xn--eckp2gz28nu7p038b3yh.jp/

 

酔った酒の席での話ですから、真偽の程は確かではありませんが、実際に皮被りだと、女性と性交に及ぶときに、ちょっと嫌な顔をされたりだとか、その後うまく行かなかったりだとかするそうです。それがコンプレックスとなり、包茎手術を思い切ってしたとのこと。やっぱり術後は若干違和感はあるらしく、まるで漏れそうな人のように歩くことがあったとのこと。でも、経過は順調で、慣れてくればもうなんともなくて、コンプレックスも取り除かれた、と言っていました。なので、今となっては包茎なんて簡単に除去できる、一番簡単なコンプレックスなのかもしれません。

 

包茎や包茎手術、早漏治療はABCクリニック美容外科(公式)
http://www.abc-clinic.com/